Pocket

ITACHIBAでは立場や利害を超えてITの未来を考え議論し共有する「場」を提供するために定期的にITACHIBA会議と題してイベントを開催しています。また企業のIT担当者間の交流を促進することを目的とした勉強会や交流会も不定期開催しています。

今後開催予定のイベント

現在、開催を予定しているイベントはございません。

開催予定が決定しましたらお知らせいたします。


過去開催のIT勉強会

ITACHIBAでは、毎月第二水曜日に有志によるIT勉強会”二水会”を開催しています。こちらでは、その模様の一部をご紹介します。

2019-05-8 ITACHIBA二水勉強会

■テーマ『情報システム部門再生』

<講演>

タイトル:情シスRe:BORN!稼ぐ情シスへの道
講演者 :セゾン情報システムズ  高橋 秀治 氏
講師紹介:稼ぐ情報シスエバンジェリストという風変わりな肩書を持つ情報システム部門再生請負人。自身が主導し再生した方法論やノウハウを、講演活動等で惜しみなく企業へ紹介する。

 

<講演内容>

2015年、セゾン情報システムズの情報システム部は期待を失い、信頼の貯金は赤字へと転落し、リソースの96%が既存領域へ、そして新規取り組みが4%に陥っていた。はたして、情シスは期待される組織に再生できたのか? 更に存在価値を高めるための取り組みはあったのだろうか?
情シスの再生から、稼ぐ情シスへの取り組み事例を、生々しくお話しいただきます。

 

<講演内容に関するディスカッション>

ディスカッション内容は割愛

 


2019-04-10 ITACHIBA二水勉強会

■テーマ『ブロックチェーン』

<講演>

タイトル:ブロックチェーンあれこれ
講演者 :合同会社むすびて 代表 鈴木 教平 氏
講演内容:ゼロから解るブロックチェーンの仕組みから、仮装通貨やエスクローサービスなどビジネスへの応用について解説いただく。

 

<会社紹介>

むすびてとは、仮想通貨やブロックチェーン、トークンエコノミーの技術を使って、新しい価値を生み出す活動を支援する会社。より効率的なツールの開発、ブロックチェーンによる新たな価値交換の仕組みなどを、ともに伴走しながらご提案・導入する。

 

<講演内容に関するディスカッション>

ディスカッション内容は割愛

 


2019-03-13 ITACHIBA二水勉強会

■テーマ『テクノロジートレンド2019』

<講演>

タイトル:最新テクノロジー・トレンドとビジネスへの応用
講演者 :株式会社アシスト 板木 栄樹 氏
講師紹介:株式会社アシスト社長室に在籍、アシストの「目利き機能」として、大使館やITベンダー、ブローカー、投資家など、数多くの団体とリレーションを持ち、世界中から最新の情報を収集する。


<講演内容>

世間に氾濫する情報をキュレーションするなかで、自身が注目するいくつかのテクノロジー・トレンドをピックアップ、技術を応用したビジネスへの展開例を紹介していただく。

 

<講演内容に関するディスカッション>
ディスカッション内容は割愛


過去開催のITACHIBA会議

2018-01-17  7回 ITACHIBA会議

10年後を生き抜くためのIT営業のキャリアを考える』

プログラム

セッション1「過去から現在へ。」>

~営業で変わったこと変わらないこと~

(株式会社アシスト 社長室長 新本 幸司氏)

 

<グループディスカッション>

テーマ「これからの営業はどう変わらないといけないのか?」

 

<セッション2「現在から未来へ。」>

10年後に必要とされる営業とは?~

(株式会社アシスト 社長室長 新本 幸司氏)

 

<グループディスカッション②>

テーマ「これからの営業について話をしよう。」

 

<メディア掲載>

WirelessWire News様:営業活動は“改良型”ではなく“改善型”“改革型”で行け〜第7回ITACHIBA会議から

WirelessWire News様:ラクして他人の暗黙知をパクる〜第7回ITACHIBA会議から

 


2017-04-18  6回 ITACHIBA会議

55歳からの人生を生き抜くサバイバル術』

プログラム

<講演>

・サイボウズ 野水 克也

テーマ①:「70歳まで働く理由と、副業への取り組みについて」

・アシスト 新本 幸司

テーマ②:「社員の生活を、そして将来を真剣に考える企業とは」

・アイティメディア 鈴木 麻紀

テーマ③:「首都園の仕事を地方で行うIT業界の潮流」

 

<パネルディスカッション>(上記登壇者+ITACHIBAメンバー)

テーマ「生きていくための収入増と支出減対策。そして地方移住も真剣に考える」

 


2016-08-16  5回 ITACHIBA会議

InnovatorsClub

~組織革新は、イノベーターからしか始まらない~

プログラム

ワールドカフェ「今、どんな状況の中にいるかを知り合う」

オープンスペーステクノロジー「そして、これからどうする!?」

 


2016-01-15 4回 ITACHIBA会議

70歳まで幸せに働く方法と、幸せに働ける企業経営を考える』

~自分なり、企業なりのワークスタイルを見つける190分~

プログラム

1.オープニング(問題提起)

『野水 克也(ITACHIBA実行委員・サイボウズ株式会社 フェロー』

 

2.ライトニングトーク of マネジメント

「持続的成長とワークライフバランスを両立する企業経営」

田澤由利氏(株式会社テレワークマネジメント代表取締役)』

三浦デニース氏(マークロジック株式会社 代表取締役 日本法人代表)』

山口勝幸氏(ChatWork株式会社 常務取締役COO)』

 

3.パネルディカッション

「人材観点で見た20年後のマネジメント」

先のセッションでトークをした3人の経営者が、先駆者としての体験を元に社員の幸せと

企業経営を両立させるマネジメント論についてのディスカッション。

『コーディネーター:野水 克也(ITACHIBA実行委員)』

 

4.ライトニングトーク of ライフ

『竹下 康平氏(株式会社ビーブリッド 代表取締役)』

『津田 賀央氏(ソニー株式会社、Route Design合同会社代表のダブルワーク)』

『大谷イビサ(TECH.ASCII.jp 編集長、ITACHIBA実行委員)』

 

5.パネルディカッション

「私のキャリアとライフプラン」

『竹下 康平氏(株式会社ビーブリッド 代表取締役)』

『津田 賀央氏(ソニー株式会社、Route Design合同会社代表のダブルワーク)』

『大谷イビサ(TECH.ASCII.jp 編集長、ITACHIBA実行委員)』

 

<メディア掲載>

アスキー.jp様:ChatWorkやサイボウズ、MarkLogicが議論、「70歳まで幸せに働く方法」とは

 


2015-01-21 3回 ITACHIBA会議

『コスト削減のITはもう古い!勝つためのITをみんなで考える』

プログラム

1.「勝つためのITはなぜ必要か?」大谷イビサ氏(KADOKAWA ASCII.jp

2.「企業がITを活かすため越えるべき壁とは?」公開インタビュー

大谷×鈴木良介氏(野村総合研究所ICT・メディア産業コンサルティング部)

3.「データを活用した戦略的ITの実践」 講演:神谷勇樹氏(すかいらーく)

4.「クラウドの議論はやめ、ビジネス活用を語ろう」 講演:長谷川秀樹(東急ハンズ)

5.パネル&ディスカッション

 

<メディア掲載>

アスキー.jp様:中小企業にクラウドは売れる?ITACHIBAで聞いたベンダーの主張

 


2014-07-16 2回 ITACHIBA会議

『クラウド (IT)は情報システム部門なしでも企業に役立つか?』

プログラム

1.ベンダーパネルディスカッション

・モデレーター:松島桂樹氏

KDDIまとめてオフィス取締役 菅雅道様

・富士通マーケティング 執行役員 商品戦略推進本部 副本部長 浅香直也様

・サイボウズ マーケティングフェロー 野水克也様

 

2.ユーザーパネルディスカッション

・モデレーター:玉川大学准教授 小酒井正和様

・西原環境 経営管理本部統括情報システム室長 稲嶺ただお様

・旭フーズ 副社長 菊地拓也様

・サンコーインダストリー社長 奥山淑英様

 


2014-03-18 1回 ITACHIBA会議

『今、問われるIT部門・SI事業者の存在意義』

プログラム

1.ユーザー企業の立場から講演

「経営者/ユーザー/IT部門/ベンダー 将来の役割とあるべき姿」

電子部品メーカー・情報システム部長 小林健造

 

2.SI事業者・ITベンダーの立場から講演

SIの終焉2」株式会社グルージェント 代表取締役CEO  栗原傑享

 

<メディア掲載>

アスキー.jp様:IT版すべらない話「SIの終焉」の続きをITACHIBAで聞いた

 

メニューを閉じる